バストアップは規則正しい生活から始める

バストアップに大きく関係しているのは女性ホルモンです。

 

そのためこのホルモンがたくさん分泌されるよう、心がけるべきです。

 

女性ホルモンの分泌を促す成分や、女性ホルモンに似た働きをもつ成分を摂取することは可能です。

 

このようなものは天然の食べ物から摂取することができますし、バストアップサプリメントとして販売されているものを購入することもできます。

 

しかし女性ホルモンの分泌は通常の女性であれば普通に行われます。

 

しかし体調が優れなければ異変が起こり、十分な量の女性ホルモンが分泌されません。

 

女性ホルモンは睡眠を取っているときに分泌されます。

 

また睡眠の質が高ければ分泌量が増えることもわかっています。

 

そして体がリラックスした状態ですと分泌はさらに促されます。

 

これらのことからもわかるように、しっかりとした休息はバストアップに大きく関係しているのです。

 

仕事が忙しくてついつい生活リズムが乱れてしまう人がいます。

 

そのような人はもう一度生活リズムの建て直しを図ることができます。

 

そして規則正しい食生活を送るようにし、できるなら適度な運動を定期的に行うようにします。

 

そのようにすることで女性ホルモンの分泌を活発にすることができるのです。

バストアップに役立つ習慣

 

出来るだけ自然にバストアップしたいのであれば、日ごろのちょっとした生活習慣も変えていくことをオススメします。

 

例えば夜寝る時間やシャワーばかりではなく湯船に浸かる日を増やす、それからちょっとしたバストアップエクササイズをする習慣をつけるなのです。

 

1つ1つもう少し詳しく説明していきたいと思います。

 

まず就寝時間ですが、なるべく22時までには寝るようにしたいものです。

 

22時から翌朝2時の4時間は、肌や頭髪を含め、体のさまざまな部位が回復や成長をする時間帯で、バストもその例外ではないからです。

 

またバストアップしたいという動機のほとんどは、女性としての魅力をアップしたいという思いに関わっていると思います。

 

早寝早起きは美容に良い習慣の定番ですから、そういう意味でも22時には就寝するようにしたほうが良いでしょう。

 

またそういう理由から、バストアップサプリメントなども摂っているのであれば、寝る前にすること、それから寝ている間に余計な負担をかけないようにナイトブラをする習慣を持つのもオススメです。

 

次にシャワーばかりで済ませてしまわず、湯船に浸かる習慣を持つ理由ですが、これは冷えがバストの成長を阻害することがあるからです。

 

なのでしっかり温め血行を良くしてあげましょう。